HOME > プログラム > 姿勢コンディショニング
プログラム
姿勢プラス 美しいヒトは健康です

美しくバランスが保たれたカラダは、健康的に目に映ります。それは見た目だけではありません。バランスのとれたカラダは身体機能もよく働き、ココロも穏やかです。美しさを求めることは、健康を求めること。姿勢の改善はあなた自身を美しく保つための最良の方法です。姿勢コンディショニングは、余分な緊張を開放し、カラダが本来持っている力“自然治癒力”を引き出し、バランスよく姿勢を整えていく運動です。“姿勢=カラダ全体”を整えることによって身体生理機能※が改善します。

※身体生理機能の改善とは自律神経が活発に活動するようになったり、筋肉や骨格のバランスが良くなる事を指します。
姿勢が悪いとこんな事にも…

筋肉が腫れ血管圧迫 … 脳の血液不足・認知症の急速進行
背骨の傾き … 胸部を圧迫・風邪をひきやすい(気管支炎など)
左右足の長さが違う … 寝汗をかきやすい(自立神経に影響など)

姿勢測定でカラダの状態を明らかに

姿勢測定は科学的な見地からあなたのカラダの状態を分析します。 測定器で姿勢のひずみを計測し、コンピューターによる解析を行いま す。4方向から姿勢を撮影、足圧センサーで体重分布情報を取り込み ます。測定は数分以内に完了、正確で確実な姿勢評価が得られます。

4方向撮影による前額面・矢状面の確認

首・骨盤の傾斜角度
首・骨盤の高低差(mm)
前額面・矢状面からの重心のズレ
左右の膝の開き具合
上半身・下半身の回施測定
過去のデータと比較表示する測定履歴機能

足圧分布表示

足裏の圧力分布を段階的に色分け表示
前後、左右の重心比率を数値で確認
測定履歴表示で過去のデータと比較

3Dモデル木人形による360度画像表示

前後、左右・上下・斜めからの姿勢を3Dの木人形が360度回転して立体的にひずみを確認

人体筋骨格モデルでのひずみ分布

姿勢のひずみを分析して立体姿勢における抗重力筋の状態を表示
撮影画像と適正姿勢との比較を3方向から具体的に表示
圧迫性緊張部分と緊張性緊張部分を骨骼モデルに色分け表示

姿勢レビューシート分析結果を出力

姿勢のひずみを客観的、科学的に測定することで姿勢を整える必要性を認識できます。
運動後に再度シートを見ることで改善の効果を視覚的に確認できます。

姿勢バランス評価

適正姿勢からひずみ具合を12ヶ所の部位ごとに診断
レーダーチャート表示で全身の体表形態変位(ひずみ具合)を客観的に確認

姿勢エクササイズシート

測定した姿勢のひずみ状況に対応する運動メニューを自動で提供


※姿勢測定に関するご質問は、スタッフまでお気軽にお尋ねください。
プログラム
スタジオプール姿勢コンディショニングタイムテーブル・プログラム(PDF)
入会のお申込み
エステサロン VIMEND
タイムテーブル
サークル活動
スタッフblog
提携店のお知らせ
法人会員の募集
東洋コンツェルン

このサイトはSSLにより 保護されています